多形関数


Core Foundation には、いくつかの多形関数が用意されています。これらの関数は、任意の Core Foundation オブジェクトをパラメータとして取ることができ (一例では、CFRetain)、任意の Core Foundation オブジェクトを返すことができます。これらのパラメータと戻り値には、汎用オブジェクト参照型の CFTypeRef の型が与えられます。CFType はオブジェクト指向言語のルートクラスに似ており、なぜなら、その関数は他のすべてのオブジェクトによって再利用できるからです。


すべての Core Foundation オブジェクトに共通する多形関数の操作を使用して下さい。


目次
Xcode 10 の新機能

  • Core Foundation の設計思想への序文
  • この文書の構成
  • 不透明型
  • 不透明型の有利さ
  • オブジェクト参照
  • 多形関数
  • 様々なオブジェクト
  • 命名規則
  • その他の型
  • オブジェクトの比較
  • オブジェクトの検査
  • 通話無料でブリッジされた型
  • キャストとオブジェクトの寿命の意味
    通話無料でブリッジされた型
  • 文書改訂履歴












  • トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)