文書改訂履歴


この表は、Core Foundation の設計思想 への変更点を説明しています。


日付ノート
2013-12-16カスタムの呼び出し関数をインストールすると、Objective-C からアクセスされる通話無料でブリッジされたオブジェクトの動作が未定義になることに注意しました。
2012-09-19ARC を使用したオブジェクトの寿命について議論するために通話無料でブリッジされた型を更新しました。
2011-08-05アートワークのマイナーアップデート。
2011-03-08廃止された参照を削除するために更新しました。
2005-08-11"オブジェクト参照" および "命名規則" セクションからメモリ管理記事へのリンクが含めました。
2004-11-02軽微な誤植の訂正。
2003-01-17既存の Core Foundation の文書をトピック形式に変換しました。改訂履歴を追加しました。

前の章



目次
Xcode 10 の新機能

  • Core Foundation の設計思想への序文
  • この文書の構成
  • 不透明型
  • 不透明型の有利さ
  • オブジェクト参照
  • 多形関数
  • 様々なオブジェクト
  • 命名規則
  • その他の型
  • オブジェクトの比較
  • オブジェクトの検査
  • 通話無料でブリッジされた型
  • キャストとオブジェクトの寿命の意味
    通話無料でブリッジされた型
  • 文書改訂履歴












  • トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)