Swift 4.2 日本語化計画 : Swift 4.2

文書化


このページのリソースは、Swift 言語の文書として使用できます。アップルはビデオ、サンプルコードとプレイグラウンド、Swift 標準ライブラリリファレンス を含む追加文書など、Swift を学ぶための追加リソース を提供しています。


Swift プログラミング言語


Swift プログラミング言語 は Swift の正式なリファレンスで、ガイド付きツアー、包括的なガイド、および言語の正式なリファレンスを提供しています。以下文書を読む事ができます。


Creative Commons Attribution 4.0 International(CC BY 4.0)ライセンス の下で利用可能な、ePub として最新バージョンをダウンロード することもできます。


翻訳


Swift プログラミング言語 を他の言語に翻訳することに参加することをお勧めします。既存の翻訳プロジェクトに参加するか、必要がある場合は新しいプロジェクトを開始して下さい。優れた例は Swift プログラミング言語(中国語翻訳、GitHub プロジェクト) です。


高品質翻訳プロジェクトが進行中だと知っている場合は、コンパイラ開発 フォーラムでお知らせください。このページからそのプロジェクトへのリンクを提供するために最善を尽くします。


API 設計ガイドライン


Swift 3.0 リリース の目標の 1 つは、プログラマのユーザー経験の統一基準を設定することです。その多くは API に表示される名前とイディオムで定義されています。これらの設計ガイドライン では、コードがより大きな Swift のエコシステムの一部のように感じられるようにする方法を説明しています。


移行ガイド


Xcode には Swift の最新バージョンにプロジェクトを移行するのを補助する Swift 移行ツールが含まれています。また、最新の SDK で動作するように更新もできます。






目次
Xcode 10 の新機能

SwiftLogo
  • Swift 4.2 全メニュー

  • Swift プログラム言語

  • Swift について
  • Swift 4.2 への移行

  • ブログ

  • Swift のダウンロード

  • Swift 入門

  • 文書化
  • Swift プログラミング言語
    翻訳
    API 設計ガイドライン
    移行ガイド
  • API 設計ガイドライン
  • 目次
    基礎
    ネーミング
    明確な使用の促進
    流暢な使用を目指す
    用語をよく使う
    規約
    一般的規約
    パラメータ
    引数ラベル
    特別な命令
  • Swift 4 への移行
  • Swift 3 への移行

  • ソースコード

  • コミュニティガイドライン

  • 投稿

  • Swift の継続的統合

  • Swift ソースの互換性

  • フォーカスエリア

  • ABI の安定性

  • サーバーワークグループ

  • コンパイラと標準ライブラリ

  • プロジェクト

  • パッケージマネージャ

  • Swift コアライブラリ

  • REPL とデバッガ、プレイグラウンド













  • トップへ(Swift 4.2)












    トップへ(Swift 4.2)












    トップへ(Swift 4.2)












    トップへ(Swift 4.2)












    トップへ(Swift 4.2)












    トップへ(Swift 4.2)












    トップへ(Swift 4.2)












    トップへ(Swift 4.2)












    トップへ(Swift 4.2)












    トップへ(Swift 4.2)