文書改訂履歴


この表は、Core Foundation のメモリ管理プログラミングガイド への変更点を説明しています。


2009-10-21誤植を訂正しました。
2009-08-19Cocoa のメモリ管理規則に関して作成規則を明確にしました。
2008-10-15所有権ポリシーを説明する記事を補足しました。
2007-04-03既存のオブジェクトが返されたときの作成規則の効果を明確にしました。
2006-01-10タイトルを "メモリ管理" から変更しました。
2005-12-06メモリ管理規則を明示的にするため少し変更を加えました。
2005-08-11"Copy 関数" の CFPropertyListCreateDeepCopy への参照を追加しました。2 つの記事を "オブジェクトの寿命" にまとめました。
2003-01-17既存の Core Foundation 文書をトピック形式に変換しました。改訂履歴を追加しました。


前の章



目次
Xcode 10 の新機能

  • 序文
  • この文書の構成
    以下も見よ
  • アロケータ
  • 所有権ポリシー
  • 基礎
    命名規則
    作成規則
    取得規則
    インスタンス変数と渡すパラメータ
    所有権の例
  • Core Foundation オブジェクトの寿命管理
  • オブジェクト参照の保持
    オブジェクト参照の解放
    オブジェクト参照のコピー
    オブジェクト保持カウントの決定
  • Copy 関数
  • 浅いコピー
    深いコピー
  • バイト順
  • 作成関数でのアロケータの使用
  • アロケータコンテキストの使用
  • カスタムアロケータの作成
  • アロケータ呼び出し関数の実装
  • バイトスワップ
  • 整数のバイトスワップ
    浮動小数点値のバイトスワップ
  • 文書改訂履歴












  • トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)