Swift 標準ライブラリ >     AnyHashable


構造体


AnyHashable


型が消去されたハッシュ可能な値。


概観


AnyHashable 型は、等価比較とハッシュ演算を、基礎となるハッシュ可能な値に転送し、特定の基底型を隠します。


AnyHashable インスタンスで混合型キーを包み込むことで、Hashable 準拠を必要とする辞書やその他のコレクションに混合型キーを格納することができます。



let descriptions: [AnyHashable: Any] = [
    AnyHashable("😄"): "emoji",
    AnyHashable(42): "an Int",
    AnyHashable(Int8(43)): "an Int8",
    AnyHashable(Set(["a", "b"])): "a set of strings"
]
print(descriptions[AnyHashable(42)]!)      // prints "an Int"
print(descriptions[AnyHashable(43)])       // prints "nil"
print(descriptions[AnyHashable(Int8(43))]!) // prints "an Int8"
print(descriptions[AnyHashable(Set(["a", "b"]))]!) // prints "a set of strings"



シンボル





イニシャライザ


init<H>(H)

与えられたインスタンスを包み込む、型が消去されたハッシュ可能な値を作成します。





インスタンス・プロパティ


var base: Any


このインスタンスによって包みこまれた値。


var customMirror: Mirror


var debugDescription: String


var description: String


var hashValue: Int





演算子関数


static func ==(AnyHashable、AnyHashable)


2つの型が消去されたハッシュ可能なインスタンスが同じ型と値を包み込むかどうかを示すブール値を返します。


関連





適合


目次
Xcode 9 の新機能

言語        Swift

概観
シンボル
関連












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)