XCode での継続的統合へ向けて(はじめに)


この技術について


Xcode では、継続的な統合 は、解放可能な状態に常に Mac と iOS のアプリがあることを保証するために、それらを自動化し、ビルドを合理化し、分析、テスト、およびアーカイブするプロセスです。継続的な統合のワークフローでは、開発用の Mac 上の Xcode でローカルにアプリを書いて、ソースコードリポジトリでチェックします。その後、Xcode のサーバー、OS X Server が提供するサービスに、処理のために、それらを送信します。開発用の Mac 上の Xcode では、サーバー上で実行する ボット を設定して下さい。これらのボットは、リポジトリ内のソースコードを使用して、アプリを処理し、結果を折り返し報告します。ボットの各実行は、統合 と呼ばれ、これらの実行は、アプリの開発ライフサイクル全体を通じて定期的に発生します。図I-1 を参照してください。



continuous_integration_2x

図I-1 Xcode の継続的な統合のワークフロー



継続的な統合のゴールは、ソフトウェアの品質を改善することであり、これが達成されるにはいくつかの方法があります。



一目見て


Xcode サーバーを使用して、継続的統合のワークフローを設定するには、このドキュメントに記載されている手順に従ってください。


Xcode をインストールしてサービスを設定する


継続的な統合のワークフローを実現するための最初のステップは、OS X Server をインストールし、統合を実行するために Xcode サーバーを構成することです。前にサーバを設定したことがない場合でも、OS X サーバを設定し、Xcode サーバーを立ち上げるための迅速かつ簡単な方法を見つけることができます。


関連する章「OS X Serverをインストールし、Xcode サーバーを構成」


ソースコードリポジトリへの Xcode のサービスを接続


Xcode サーバーでプロジェクトの統合をボットが実行するためには、ボットは、プロジェクトのソースコードにアクセスする必要があります。Xcode サーバーは、2つの人気のソース管理システムをサポートしています:Git と Subversion です。開発用の Mac では、ソースコードを記述し、ソースコードリポジトリにプッシュします。このリポジトリは、リモートサーバ (Git またはサブバージョン) または OS X Server (Git のみ) でホストすることができます。ボットは統合を実行するたびに、最新のソースコードを取得します。図I-2 を参照してください。



sourcecode_repositories_2x

図 I-2 Xcode サーバーソースコードリポジトリとの対話



関連する章「ソースコードリポジトリへのアクセスを可能に」


bot を作成し、実行


bot は、自動化されたワークフローの中心にいます。bot は、あなたが選択した スキーム でプロダクトをテストし、ビルドします。Xcode サーバーは、プロジェクトのソースコードリポジトリにアクセスでき、ボットを作成し、定期的にスケジュールを作ることが出来、全てのソースコードで、コミットするか手動に出来ます。また、それらの統合の成否の電子メール通知を送信するように bot を構成することができます。Xcode サーバーはまた、ボットが、パフォーマンステストを実施し、統合に前後のトリガーを起こすことを可能にします。


関連する章:「継続的統合を実行するために bot を設定」


bot を監視し、管理


Xcode サーバーは、開発用の Mac、ブラウザ、および電子メールの通知で Xcode を介して、その統合の状況についての詳細な情報を提供します。開発用の Mac 上の Xcode レポートナビゲータでは、ボットを管理し、それらのテストの結果を表示し、統合ログを読み、統合を開始またはキャンセルし、そしてプロダクトのアーカイブをダウンロードすることができます。Xcode サーバーはまた、開発チームのメンバーがボットの統合および資産およびプロダクトのダウンロード状態を表示する、Web ブラウザを使用することができ、ボットのウェブサイトをホストしています。ボットは、また統合が成功、失敗、または警告を生成した時、電子メール通知を送信するように設定できます。図I-3 を参照してください。



activity_reporting_2x

図 I-3 Xcode Server 活動性報告ワークフロー



関連する章:「レポートナビゲータからのボットの管理および監視」及び「Web ブラウザからボットを監視」


前提条件


継続的な統合ワークフローを設定する場合には、Xcode アプリでテストとデバッグする方法を理解しているのは良いアイデアです。テストとデバッグの詳細については Xcode でのテストあなたのアプリのデバッグ、および インストルメントユーザーガイド を参照してください。


以下も参照


OS X Server を使えば、IT 部門のない小規模な組織やワークグループは、サーバのメリットを最大限に活用することができます。Xcode サーバーに加えて、OS X サーバーは、Mac、Windows、および UNIX コンピュータに他のサービスを提供し、iPhone、iPad、および iPod touch などのような iOS デバイスにサービスを提供できます。サーバーアプリを使って、提供したいサービスをオンにし、サービス設定をカスタマイズし、必要のないサービスをオフにします。サービスには、カレンダー、連絡先、DHCP、DNS、ファイル共有、FTP、メール、メッセージ、ネットワークインストール、オープンディレクトリ、プロファイルマネージャ、ソフトウェアアップデート、Time Machine、VPN、ウェブサイト、Wiki、および Xsan があります。


サーバーアプリを実行している間の、設定とこれらのサービスを管理する方法については、[Help(ヘルプ)] > [Server Help(サーバー ヘルプ)] を選択して下さい。管理ガイド、OS X サーバー、上級編もオンラインで入手可能です。





次:OS X サーバのインストールおよび Xcode サーバの設定
目次
Xcode 9 の新機能

XCode:継続的統合
  • OS X サーバのインストールおよび Xcode サーバの設定
  • OS X サーバと Xcode をダウンロード
    Xcode サーバを設定<
    チームメンバーのため Xcode サーバを設定
    Xcode サーバにアクセスするように開発用の Mac を設定
  • ソースコードリポジトリへのアクセスを可能に
  • リポジトリの認証オプション
  • SSH について
    HTTPS について
    読むことを推奨されるもの
    開発用の Mac からリモートリポジトリに接続する
  • Xcode サーバで Git リポジトリをホストする
  • 開発用の Mac からサーバにローカルリポジトリのクローンを作成
    プロジェクトを作成し、サーバ上のリポジトリをホスト
    Xcode サーバ上で Git リポジトリを作成し、開発用 Macからアクセス
    サーバーでホストされたリポジトリにコミットをプッシュ
    既存の Xcode プロジェクトに Git のサポートを追加
  • 継続的統合を実行するためにボットを設定
  • ビルドスキームを共有
    統合の実行のためボットを作成する
    ベストプラクティスに従う
  • レポートナビゲータからのボットの管理および監視
  • レポートナビゲータで bot を管理
    ボットビューアで ボットの監視と管理
    統合ビューアでの統合の詳細レビュー
  • Web ブラウザからボットを監視
  • ボットのウェブサイトを表示
    ボットの Web サイトからボットを監視
    ボットの Web サイトからXcode のボットを開く
    ボットのウェブサイトから統合アセットをダウンロード
    ボットの Web サイトから iOS のプロダクトをインストール
    大画面でボットを表示
    マニュアル改訂履歴












    トップへ












    トップへ












    トップへ












    トップへ












    トップへ












    トップへ












    トップへ












    トップへ












    トップへ












    トップへ












    トップへ