Swift 標準ライブラリ > Swift 標準ライブラリ演算子


Swift 標準ライブラリ演算子


この章では、Swift 標準ライブラリで定義された演算子宣言および対応するグローバル演算子関数について説明します。





概観


以下の表は、標準ライブラリで宣言された演算子のリストです。表 1 に接頭辞演算子を、表 2 に中置演算子を示します。操作宣言の詳細については、Swift プログラミング言語(Swift 3.0.1)演算子の宣言 を参照してください。


表 1 接頭辞演算子

演算子説明
!論理 NOT
~ビット単位 NOT
+単項プラス
-単項マイナス


表 2 中置演算子

演算子説明結合性優先グループ
<<ビット単位の左シフトなしビット単位のシフト
>>ビット単位の右シフトなしビット単位のシフト
*かける左結合乗算
/分割左結合乗算
残り左結合乗算
&*乗算、オーバーフロー無視左結合乗算
&ビット単位の AND左結合乗算
+加算左結合加算
-減算左結合加算
&+オーバーフローと加算左結合加算
&-オーバーフローと減算左結合加算
|ビット単位の OR左結合加算
^ビット単位の XOR左結合加算
..<半解放範囲なし範囲形成
...閉鎖範囲なし範囲形成
is型チェック左結合キャスト
as,as? 及び as!型キャスト左結合キャスト
??Nil 癒合右結合Nil 癒合
<未満なし比較
<=以下なし比較
>より大きいなし比較
>=以上なし比較
==等しいなし比較
!=等しくないなし比較
===同一なし比較
!==同一ではないなし比較
~=パターン一致なし比較
&&論理 AND左結合論理的結合
||論理 OR左結合論理的分離
?:三項条件付き右結合三要素
=代入右結合代入
*=乗算して代入右結合代入
/=徐算して代入右結合代入
%=剰余を代入右結合代入
+=加算し代入右結合代入
-=減算し代入右結合代入
<<=左ビットシフトし代入右結合代入
>>=右ビットシフトし代入右結合代入
&=ビット単位 AND し代入右結合代入
!=ビット単位 OR し代入右結合代入
^=ビット単位 XOR し代入右結合代入


シンボル


演算子


func !=<Element>(ArraySlice<Element>, ArraySlice<Element>)


配列が同じ要素を含んでいない場合は true を返します。


func !=<T>(T, T)


2 つの引数が等しくないかどうかを示すブール値を返します。


func !=<T>(T, T)


2 つの値が等しくないかどうかを示すブール値を返します。


func !=(Int8, Int8)


2 つの引数の値が異なる値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func !=<Element>(Array<Element>, Array<Element>)


配列に同じ要素が含まれていない場合は true を返します。


func !=(Int16, Int16)


2 つの引数が異なる値かどうかを示すブール値を返します。


func !=(Int64, Int64)


2 つの引数が異なる値かどうかを示すブール値を返します。


func !=<A, B>((A, B), (A, B))


2 つのタプルの対応するコンポーネントが等しくないかどうかを示すブール値を返します。


func !=<A, B, C, D, E>((A, B, C, D, E), (A, B, C, D, E))


2 つのタプルの対応するコンポーネントが等しくないかどうかを示すブール値を返します。


func !=(UInt16, UInt16)


2 つの引数の異なる値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func !=<Element>(ContiguousArray<Element>, ContiguousArray<Element>)


配列が同じ要素を含んでいない場合は true を返します。


func !=(UInt, UInt)


2 つの引数が異なる値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func !=<T>(T, T)


2 つの引数が等しくないかどうかを示すブール値を返します。


func !=<A, B, C>((A, B, C), (A, B, C))


2 つのタプルの対応するコンポーネントが等しくないかどうかを示すブール値を返します。


func !=<T>(T?, T?)


func !=(UInt8, UInt8)


2 つの引数が異なる値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func !=(UInt32, UInt32)


2 つの引数が異なる値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func !=(UInt64, UInt64)


2 つの引数が異なる値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func !=<T>(T?, _OptionalNilComparisonType)


func !=(Any.Type?, Any.Type?)


t0t1 と同一である場合は false を返します。すなわち、それらが両方とも nil であるか、またはそれらが両方とも同じ型を表すかどうかを判定します。


func !=(Int32, Int32)


2つの引数が異なる値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func !=<T>(_OptionalNilComparisonType, T?)


func !=<A, B, C, Dgt((A, B, C, D), (A, B, C, D))


2 つのタプルの全ての対応するコンポーネントが等しくないかどうかを示すブール値を返します。


func !=<A, B, C, D, E, F>((A, B, C, D, E, F), (A, B, C, D, E, F))


2 つのタプルの対応するコンポーネントが等しくないかどうかを示すブール値を返します。


func !=(Int, Int)


2 つの引数が異なる値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func !==(AnyObject?, AnyObject?)


2 つの参照が異なるオブジェクトインスタンスを指しているかどうかを示すブール値を返します。


func %(Int8, Int8)


func %(Int16, Int16)


func %(UInt8, UInt8)


func %(UInt, UInt)


func %(Int, Int)


func %(Int64, Int64)


func %(UInt32, UInt32)


func %(Int32, Int32)


func %(UInt16, UInt16)


func %(UInt64, UInt64)


func %<T>(T, T)


lhsrhs を除算し、残余を返し、算術オーバーフローの場合にはトラップします(in-O がチェックされていないビルドを除く)。


func %=<T>(inout T, T)


lhsrhs を除算し、剰余を lhs に格納し、算術オーバーフローの場合にトラップする(in-O がチェックされていないビルドを除く)。


func &(Int, Int)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &(UInt8, UInt8)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &(UInt16, UInt16)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &(UInt, UInt)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &(UInt32, UInt32)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &(Int32, Int32)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &(UInt64, UInt64)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &(Int64, Int64)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &(Int16, Int16)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &(Int8, Int8)


2 つの引数に設定されたビットの交差を返します。


func &*<T>(T, T)


lhsrhs を乗算し、オーバーフローを静かに破棄します。


func &+<T>(T, T)


lhsrhs を加算して、オーバーフローを静かに破棄します。


func &-<T>(T, T)


lhsrhs を減算して、オーバーフローを静かに破棄します。


func &=(inout UInt16, UInt16)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=(inout Int8, Int8)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=(inout Int32, Int32)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=(inout UInt8, UInt8)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=(inout UInt32, UInt32)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=(inout UInt, UInt)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=(inout Int16, Int16)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=(inout Int, Int)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=(inout UInt64, UInt64)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=(inout Int64, Int64)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func &=<T>(inout T, T)


2 つの引数に設定されたビットの交差を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func *(Int64, Int64)


func *(Int32, Int32)


func *(UInt, UInt)


func *(Int16, Int16)


func *(UInt32, UInt32)


func *(UInt16, UInt16)


func *(Int8, Int8)


func *(UInt8, UInt8)


func *(Double, Double)


func *(UInt64, UInt64)


func *(Int, Int)


func *(Float, Float)


func *<T>(T, T)


lhsrhs を乗算し、結果を返し、算術オーバーフローの場合にはトラップします(in-O がチェックされていないビルドを除く)


func *(Float80, Float80)


func *=(inout Int, Int)


func *=(inout Int16, Int16)


func *=(inout UInt8, UInt8)


func *=(inout UInt16, UInt16)


func *=(inout Double, Double)


func *=(inout Int64, Int64)


func *=(inout UInt, UInt)


func *=(inout Int8, Int8)


func *=(inout UInt32, UInt32)


func *=(inout Int32, Int32)


func *=(inout Float, Float)


func *=(inout UInt64, UInt64)


func *=<T>(inout T, T)


lhsrhs を乗算し、結果を lhs に格納し、算術オーバーフローの場合にはトラップします(in-O がチェックされていないビルドを除く)


func *=(inout Float80, Float80)


func +(Float)


func +(Double)


func +<T>(T)


func +(Float80)


func +(UInt64, UInt64)


func +(UInt8, UInt8)


func +<Pointee>(Int, UnsafeMutablePointer<Pointee>)


func +(Int8, Int8)


func +<Pointee>(Int, UnsafePointer<Pointee>)


func +<Pointee>(UnsafePointer<Pointee>, Int)


func +<T>(T, T.Stride)


func +(Float, Float)


func +(Int, Int)


func +(Int16, Int16)


func +(UInt16, UInt16)


func +<T>(T.Stride, T)


func +(Int64, Int64)


func +<Pointee>(UnsafeMutablePointer<Pointee>, Int)


func +(UInt32, UInt32)


func +(Double, Double)


func +(Int32, Int32)


func +(UInt, UInt)


func +<C, S>(S, C)


シーケンスの要素とコレクションを連結して新しいコレクションを作成します。


func +<C, S>(C, S)


コレクション要素とシーケンスのを連結して新しいコレクションを作成します。


func +<T>(T._DisallowMixedSignArithmetic, T)


func +<T>(T, T._DisallowMixedSignArithmetic)


func +<T>(T, T)


lhsrhs を追加し、結果を返し、算術オーバーフローが発生した場合にはトラップします(in-O がチェックされていないビルドを除く)。


func +<RRC1, RRC2>(RRC1, RRC2)


2 つのコレクションの要素を連結して新しいコレクションを作成します。


func +<T>(T, T)


func +(Float80, Float80)


func +=<Pointee>(inout UnsafeMutablePointer<Pointee>, Int)


func +=(inout UInt32, UInt32)


func +=(inout UInt64, UInt64)


func +=(inout Int8, Int8)


func +=(inout Int64, Int64)


func +=(inout UInt16, UInt16)


func +=<Pointee>(inout UnsafePointer<Pointee>, Int)


func +=(inout Double, Double)


func +=(inout UInt, UInt)


func +=(inout Int16, Int16)


func +=(inout Int, Int)


func +=<T>(inout T, T.Stride)


func +=(inout Int32, Int32)


func +=(inout UInt8, UInt8)


func +=(inout Float, Float)


func +=<T>(inout T, T._DisallowMixedSignArithmetic)


func +=<T>(inout T, T)


lhsrhs を加算し、結果を lhs に格納します。算術オーバーフローが発生した場合にはトラップします(in-O がチェックされていないビルドを除く)。


func +=<Element, C>(inout _ContiguousArrayBuffer<Element>, C)


rhs の要素を lhs に追加します。


func +=<S>(inout Array<S.Iterator.Element>, S)


シーケンスの要素を配列に追加します。


func +=<S>(inout ContiguousArray<S.Iterator.Element>, S)


シーケンスの要素を ContiguousArray インスタンスに追加します。


func +=<S>(inout ArraySlice<S.Iterator.Element>, S)


シーケンスの要素を ArraySlice インスタンスに追加します。


func +=<C>(inout Array<C.Iterator.Element>, C)


コレクションの要素を配列に追加します。


func +=<C>(inout ArraySlice<C.Iterator.Element>, C)


コレクションの要素を ArraySlice インスタンスに追加します。


func +=<C>(inout ContiguousArray<C.Iterator.Element>, C)


コレクションの要素を ContiguousArray インスタンスに追加します。


func +=<T>(inout T, T)


func +=(inout Float80, Float80)


func -(Float)


func -(Double)


func -<T>(T)


func -(Float80)


func -(UInt, UInt)


func -(UInt64, UInt64)


func -(UInt8, UInt8)


func -<T>(T, T.Stride)


func -(Float, Float)


func -<Pointee>(UnsafeMutablePointer<Pointee>, UnsafeMutablePointer<Pointee>)


func -<T>(T, T._DisallowMixedSignArithmetic)


func -(UInt16, UInt16)


func -<T>(T, T)


func -(Int64, Int64)


func -(Double, Double)


func -<T>(T, T)


func -(Int, Int)


func -(Int8, Int8)


func -<Pointee>(UnsafeMutablePointer<Pointee>, Int)


func -(Int16, Int16)


func -(Int32, Int32)


func -(UInt32, UInt32)


func -<Pointee>(UnsafePointer<Pointee>, Int)


func -<Pointee>(UnsafePointer<Pointee>, UnsafePointer<Pointee>)


func -<T>(T, T)


lhsrhs を減算し、結果を返し、算術オーバーフローの場合にはトラップします(in-O がチェックされていないビルドを除く)。


func -(Float80, Float80)


func -=(inout Int16, Int16)


func -=(inout UInt, UInt)


func -=(inout UInt16, UInt16)


func -=(inout UInt32, UInt32)


func -=(inout UInt8, UInt8)


func -=<Pointee>(inout UnsafeMutablePointer<Pointee>, Int)


func -=(inout Int8, Int8)


func -=<Pointee>(inout UnsafePointer<Pointee>, Int)


func -=(inout Int, Int)


func -=(inout UInt64, UInt64)


func -=(inout Int64, Int64)


func -=(inout Float, Float)


func -=(inout Double, Double)


func -=<T>(inout T, T.Stride)


func -=(inout Int32, Int32)


func -=<T>(inout T, T._DisallowMixedSignArithmetic)


func -=<T>(inout T, T)


lhsrhs を減算し、結果を lhs に格納し、算術オーバーフローの場合にはトラップされます(in-O がチェックされていないビルドを除く)。


func -=<T>(inout T, T)


func -=(inout Float80, Float80)


func ...<Bound>(Bound, Bound)


両方の境界を含む閉範囲を返します。


func ...<Bound>(Bound, Bound)


両方の境界を含むカウント可能な閉範囲を返します。


func ..<<Bound>(Bound, Bound)


下限を含み、上限を含まない半開放範囲を返します。


func ..<<Bound>(Bound, Bound)


下限を含み、上限を含まない、可算半値範囲を返します。


func /(UInt32, UInt32)


func /(UInt64, UInt64)


func /(UInt16, UInt16)


func /(Int64, Int64)


func /(Int32, Int32)


func /(Int8, Int8)


func /(Float, Float)


func /(Int16, Int16)


func /(UInt, UInt)


func /(UInt8, UInt8)


func /(Double, Double)


func /(Int, Int)


func /<T>(T, T)


lhsrhs を除算し、結果を返し、算術オーバーフローの場合にはトラップします(in-O がチェックされていないビルドを除く)。


func /(Float80, Float80)


func /=(inout Double, Double)


func /=(inout Float, Float)


func /=<T>(inout T, T)


lhsrhs を除算し、結果を lhs に格納し、算術オーバーフローの場合にはトラップします(in-O がチェックされていないビルドを除く)。


func /=(inout Float80, Float80)


func <(UInt8, UInt8)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <<Pointee>(UnsafePointer<Pointee>, UnsafePointer<Pointee>)


func <(UInt, UInt)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <(Int64, Int64)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <(UInt16, UInt16)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <<T>(T, T)


2 つの Strideable を比較します。


func <(Int8, Int8)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <(UInt64, UInt64)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <(Int, Int)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <<A, B, C, D>((A, B, C, D), (A, B, C, D))


最初のタプルが第2のタプルの前に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func <<A, B, C, D, E, F>((A, B, C, D, E, F), (A, B, C, D, E, F))


最初のタプルが第2のタプルの前に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func <<A, B, C, D, E>((A, B, C, D, E), (A, B, C, D, E))


最初のタプルが第2のタプルの前に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func <(Int32, Int32)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <(Int16, Int16)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <<Pointee>(UnsafeMutablePointer<Pointee>, UnsafeMutablePointer<Pointee>)


func <(UInt32, UInt32)


最初の引数が2番目の引数よりも小さいかどうかを示すブール値を返します。


func <<A, B>((A, B), (A, B))


最初のタプルが第2のタプルの前に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func <<A, B, C>((A, B, C), (A, B, C))


最初のタプルが第2のタプルの前に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func <<T>(T, T)


func <<T>(T, T)


func <(UnsafeRawPointer, UnsafeRawPointer)


func <(UnsafeMutableRawPointer, UnsafeMutableRawPointer)


func <<(Int32, Int32)


func <<(UInt32, UInt32)


func <<(Int, Int)


func <<(UInt8, UInt8)


func <<(Int64, Int64)


func <<(UInt64, UInt64)


func <<(Int16, Int16)


func <<(Int8, Int8)


func <<(UInt, UInt)


func <<(UInt16, UInt16)


func <<=(inout UInt8, UInt8)


func <<=(inout UInt32, UInt32)


func <<=(inout UInt, UInt)


func <<=(inout Int64, Int64)


func <<=(inout Int16, Int16)


func <<=(inout UInt16, UInt16)


func <<=(inout Int32, Int32)


func <<=(inout Int, Int)


func <<=(inout Int8, Int8)


func <<=(inout UInt64, UInt64)


func <=(Int64, Int64)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=<A, B, C, D>((A, B, C, D), (A, B, C, D))


最初のタプルが、辞書の順で2番目のタプルと同じ順序かそれより前で並べられているかを示すブール値を返します。


func <=(UInt, UInt)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=(UInt8, UInt8)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=<A, B, C, D, E, F>((A, B, C, D, E, F), (A, B, C, D, E, F))


最初のタプルが、辞書の順で2番目のタプルと同じ順序かそれより前で並べられているかを示すブール値を返します。


func <=<A, B>((A, B), (A, B))


最初のタプルが、辞書の順で2番目のタプルと同じ順序かそれより前で並べられているかを示すブール値を返します。


func <=(Int32, Int32)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=(Int16, Int16)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=(Int, Int)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=(UInt32, UInt32)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=(UInt64, UInt64)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=<A, B, C, D, E>((A, B, C, D, E), (A, B, C, D, E))


最初のタプルが、辞書の順で2番目のタプルと同じ順序かそれより前で並べられているかを示すブール値を返します。


func <=(UInt16, UInt16)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します


func <=(Int8, Int8)


最初の引数が2番目の引数以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=<T>(T, T)


最初の引数の値が2番目の引数の値以下かどうかを示すブール値を返します。


func <=<A, B, C>((A, B, C), (A, B, C))


最初のタプルが、辞書の順で2番目のタプルと同じ順序かそれより前で並べられているかを示すブール値を返します。


func <=<T>(T, T)


func <=<T>(T, T)


func ==<T>(T, T)


func ==<A, B, C>((A, B, C), (A, B, C))


2つのタプルの対応するコンポーネントが等しいかどうかを示すブール値を返します。


func ==(Int32, Int32)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==(UInt8, UInt8)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==<T>(T?, T?)


func ==<A, B, C, D>((A, B, C, D), (A, B, C, D))


2つのタプルの対応するコンポーネントが等しいかどうかを示すブール値を返します。


func ==<Pointee>(AutoreleasingUnsafeMutablePointer<Pointee>, AutoreleasingUnsafeMutablePointer<Pointee>)


func ==(UInt32, UInt32)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==<T>(T?, _OptionalNilComparisonType)


func ==<A, B>((A, B), (A, B))


2つのタプルの対応するコンポーネントが等しいかどうかを示すブール値を返します。


func ==(Int8, Int8)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==<T>(T, T)


2つの引数が等しいかどうかを示すブール値を返します。


func ==<A, B, C, D, E>((A, B, C, D, E), (A, B, C, D, E))


2つのタプルの対応するコンポーネントが等しいかどうかを示すブール値を返します。


func ==<Pointee<(UnsafeMutablePointer<Pointee>, UnsafeMutablePointer<Pointee>)


func ==<Element>(ContiguousArray<Element>, ContiguousArray<Element>)


これらの配列が同じ要素を含んでいる場合は true を返します。


func ==<Element>(Array<Element>, Array<Element>)


これらの配列が同じ要素を含んでいる場合は true を返します。


func ==<Pointee>(UnsafePointer<Pointee>, UnsafePointer<Pointee>)


func ==(UInt16, UInt16)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==(Int, Int)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==<T>(_OptionalNilComparisonType, T?)


func ==<Element>(ArraySlice<Element>, ArraySlice<Element>)


これらの配列が同じ要素を含んでいる場合は true を返します。


func ==(UInt64, UInt64)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==<Value, Element>(_HeapBuffer<Value, Element>, _HeapBuffer<Value, Element>)


func ==(Int16, Int16)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==<Header, Element>(ManagedBufferPointer<Header, Element>, ManagedBufferPointer<Header, Element>)


func ==(Int64, Int64)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==(UInt, UInt)


2つの引数が等しい値を持つかどうかを示すブール値を返します。


func ==<A, B, C, D, E, F>((A, B, C, D, E, F), (A, B, C, D, E, F))


2つのタプルの対応するコンポーネントが等しいかどうかを示すブール値を返します。


func ==(Any.Type?, Any.Type?)


t0t1 が同一の場合は true を返します。すなわち、それらが両方とも nil であるか、またはそれらが両方とも同じ型を表すかどうかを判定します。


func ==<T>(T, T)


func ==(UnsafeMutableRawPointer, UnsafeMutableRawPointer)


func ==(UnsafeRawPointer, UnsafeRawPointer)


func ===(AnyObject?, AnyObject?)


2つの参照が同じオブジェクトインスタンスを指しているかどうかを示すブール値を返します。


func >(Int8, Int8)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func >(UInt8, UInt8)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func ><A, B, C>((A, B, C), (A, B, C))


最初のタプルが第2のタプルの後に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func >(UInt, UInt)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func ><T>(T, T)


最初の引数の値が2番目の引数の値より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func >(UInt64, UInt64)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func >(Int, Int)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func ><A, B, C, D>((A, B, C, D), (A, B, C, D))


最初のタプルが第2のタプルの後に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func >(Int64, Int64)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func ><A, B, C, D, E>((A, B, C, D, E), (A, B, C, D, E))


最初のタプルが第2のタプルの後に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func ><A, B>((A, B), (A, B))


最初のタプルが第2のタプルの後に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func ><A, B, C, D, E, F>((A, B, C, D, E, F), (A, B, C, D, E, F))


最初のタプルが第2のタプルの後に辞書的に順序付けられているかどうかを示すブール値を返します。


func >(Int16, Int16)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func >(UInt16, UInt16)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func >(Int32, Int32)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func >(UInt32, UInt32)


最初の引数が2番目の引数より大きいかどうかを示すブール値を返します。


func ><T>(T, T)


func ><T>(T, T)


func >=(Int16, Int16)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=(Int32, Int32)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=<A, B, C, D>((A, B, C, D), (A, B, C, D))


最初のタプルが、辞書順で2番目のタプル以降か、同じかどうかを示すブール値を返します。


func >=<A, B, C, D, E>((A, B, C, D, E), (A, B, C, D, E))


最初のタプルが、辞書順で2番目のタプル以降か、同じかどうかを示すブール値を返します。


func >=(UInt8, UInt8)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=(Int8, Int8)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=<A, B, C>((A, B, C), (A, B, C))


最初のタプルが、辞書順で2番目のタプル以降か、同じかどうかを示すブール値を返します。


func >=(Int64, Int64)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=(Int, Int)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=(UInt, UInt)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=<A, B>((A, B), (A, B))


最初のタプルが、辞書順で2番目のタプル以降か、同じかどうかを示すブール値を返します。


func >=(UInt16, UInt16)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=<T>(T, T)


最初の引数の値が2番目の引数の値以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=(UInt32, UInt32)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=(UInt64, UInt64)


最初の引数が2番目の引数以上かどうかを示すブール値を返します。


func >=<A, B, C, D, E, F>((A, B, C, D, E, F), (A, B, C, D, E, F))


最初のタプルが、辞書順で2番目のタプル以降か、同じかどうかを示すブール値を返します。


func >=<T>(T, T)


func >=<T>(T, T)


func >>(Int32, Int32)


func >>(Int8, Int8)


func >>(UInt64, UInt64)


func >>(Int64, Int64)


func >>(UInt8, UInt8)


func >>(UInt, UInt)


func >>(Int, Int)


func >>(UInt32, UInt32)


func >>(UInt16, UInt16)


func >>(Int16, Int16)


func >>=(inout UInt64, UInt64)


func >>=(inout UInt16, UInt16)


func >>=(inout Int32, Int32)


func >>=(inout UInt32, UInt32)


func >>=(inout Int, Int)


func >>=(inout Int16, Int16)


func >>=(inout Int8, Int8)


func >>=(inout Int64, Int64)


func >>=(inout UInt8, UInt8)


func >>=(inout UInt, UInt)


func ??<T>(T?, () -> T)


nil 合体操作を実行し、Optional インスタンスの密封された値またはデフォルト値を返します。


func ??<T>(T?, () -> T?)


nil 合体操作を実行し、Optional インスタンスの密封された値またはデフォルトの Optional の値を返します。


func ^(Int16, Int16)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットをそのまま返します。


func ^(UInt16, UInt16)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットをそのまま返します。


func ^(Int32, Int32)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットをそのまま返します。


func ^(Int8, Int8)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットをそのまま返します。


func ^(UInt, UInt)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットをそのまま返します。


func ^(Int64, Int64)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットをそのまま返します。


func ^(UInt64, UInt64)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットをそのまま返します。


func ^(UInt8, UInt8)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットをそのまま返します。


func ^(Int, Int)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットをそのまま返します。


func ^=(inout UInt32, UInt32)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=(inout UInt, UInt)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=(inout UInt16, UInt16)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=(inout Int64, Int64)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=(inout Int16, Int16)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=(inout Int, Int)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=(inout UInt8, UInt8)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=(inout Int32, Int32)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=(inout Int8, Int8)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=(inout UInt64, UInt64)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ^=<T>(inout T, T)


2つの引数のうちの1つに設定されたビットを正確に計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |(Int8, Int8)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |(UInt64, UInt64)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |(UInt, UInt)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |(Int16, Int16)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |(Int64, Int64)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |(Int, Int)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |(Int32, Int32)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |(UInt16, UInt16)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |(UInt8, UInt8)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |(UInt32, UInt32)


2つの引数に設定されたビットの和集合を返します。


func |=(inout UInt32, UInt32)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=(inout UInt64, UInt64)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=(inout Int64, Int64)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=(inout Int32, Int32)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=(inout Int16, Int16)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=(inout UInt8, UInt8)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=(inout Int8, Int8)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=(inout Int, Int)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=(inout UInt16, UInt16)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=(inout UInt, UInt)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func |=<T>(inout T, T)


2つの引数に設定されたビットの和集合を計算し、その結果を最初の引数に格納します。


func ~(UInt16)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~(UInt)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~(UInt32)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~(Int32)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~(Int)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~(Int8)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~(UInt8)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~(UInt64)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~(Int16)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~(Int64)


引数に設定されたビットの逆数を返します。


func ~=<T>(T, T)


func ~=<T>(_OptionalNilComparisonType, T?)





目次
Xcode 9 の新機能

  • 言語:Swift
  • 概観
  • シンボル












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)