文書   >   Swift   >  String   >   starts(with:)


汎用インスタンスメソッド


starts(with:)


シーケンスの最初の要素が別のシーケンスの要素と同じかどうかを示すブール値を返します。





宣言


func starts<PossiblePrefix>(with possiblePrefix: PossiblePrefix) -> Bool where PossiblePrefix : Sequence, Self.Element == PossiblePrefix.Element


パラメータ


possiblePrefixこのシーケンスと比較すべきシーケンス。


戻り値


シーケンスの最初の要素が possiblePrefix の要素と同じである場合、true。そうでなければ、 falsepossiblePrefix が要素を持たない場合、戻り値は true です。



議論


この例では、ある可算範囲が別の可算範囲の要素で始まるかどうかをテストします。


let a = 1...3
let b = 1...10

print(b.starts(with: a))
// Prints "true"


要素のない、または空のコレクションを possiblePrefix として渡すと、常に true になります。


print(b.starts(with: []))
// Prints "true"


複雑さ: O(m)、ここで m はシーケンスの長さと possiblePrefix の長さのうち少ない方です。


以下も見よ





文字の比較





目次
Xcode 11 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
  • Xcode 9.3+
  • Framework
  • Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • パラメータ
  • 戻り値
  • 議論
  • 以下も見よ












  • トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)