文書   >   Swift   >  String   >   split(separator:maxSplits:omittingEmptySubsequences:)


インスタンスメソッド


ssplit(separator:maxSplits:omittingEmptySubsequences:)


指定された位置からコレクションの末尾までの部分シーケンスを返します。





宣言


func split(separator: Character, maxSplits: Int = Int.max, omittingEmptySubsequences: Bool = true) -> [Substring]


パラメータ


separator分割されるべき要素。
maxSplitsコレクションを分割すべき最大回数、または返すべき部分シーケンスの数より 1 少ない数。maxSplits + 1 個の部分シーケンスが返された場合、最後のものは残りの要素を含む元のコレクションの接尾辞です。maxSplits はゼロ以上でなければなりません。デフォルト値は Int.max です。
omittingEmptySubsequencesfalse の場合、コレクション内の separator 要素の連続したペアごと、およびコレクションの先頭または末尾の separator のインスタンスごとに、空の部分シーケンスが結果に返されます。true の場合、空でない部分シーケンスのみが返されます。デフォルト値は true です。


戻り値


このコレクションの要素から分割された、部分シーケンスの配列。


議論


結果の配列は、最大 maxSplits + 1 個の部分シーケンスで構成されます。コレクションを分割するために使用される要素は、どの部分シーケンスの一部としても返されません。


以下の例は、各空白文字 (" ") で文字列を分割するときの maxSplits パラメータと omittingEmptySubsequences パラメータの効果を示しています。split を最初に使用すると、もともと 1 つ以上の空白で区切られていた各単語が返されます。


let line = "BLANCHE:   I don't want realism. I want magic!"
print(line.split(separator: " "))
// Prints "["BLANCHE:", "I", "don\'t", "want", "realism.", "I", "want", "magic!"]"


2 番目の例では、maxSplits パラメータに 1 を渡しているため、元の文字列は 1 回だけ分割されて 2 つの新しい文字列になります。


print(line.split(separator: " ", maxSplits: 1))
// Prints "["BLANCHE:", "  I don\'t want realism. I want magic!"]"


最後の例では、omittingEmptySubsequences パラメータに false を渡しているため、返される配列には空白が繰り返された空の文字列が含まれます。


print(line.split(separator: " ", omittingEmptySubsequences: false))
// Prints "["BLANCHE:", "", "", "I", "don\'t", "want", "realism.", "I", "want", "magic!"]"


複雑さ: O(n)、ここで n はコレクションの長さです。



以下も見よ





文字列の分割

















トップへ












トップへ












トップへ












トップへ
目次
Xcode 11 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
  • Xcode 9.0+
  • Framework
  • Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • パラメータ
  • 戻り値
  • 議論
  • 以下も見よ












  • トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)