プロパティリストの XML タグ


プロパティリストが Core Foundation オブジェクトのコレクションを XML プロパティリストに変換するとき、ドキュメントタグ <plist> を使用してプロパティリストを包みします。Core Foundation のデータ型に使用されるその他のタグは、表 1 にリストされています。


XML データ形式は、プロパティーリストの理解やデバッグの助けとして、ここでは厳密に文書化しました。これらのタグは将来のリリースで変更される可能性があり、直接これらの文書を信頼しないで下さい。


CFDictionary オブジェクトのコンテンツをコード化する場合、各メンバーは <key> タグに辞書キーを置き、その直後に 表 1 の該当するタグの対応する値でコード化されます。サンプルの XML のプロパティリストから生成されたデータについては、プロパティリストの保存と復元 を参照してください。


表 1 : XML に相当する Core Foundation 型


CF 型XML タグ
CFString<string>
CFNumber<real> or <integer>
CFDate<date>
CFBoolean<true/> or <false/>
CFData<data>
CFArray<array>
CFDictionary<dict>


前の章 次の章



目次
Xcode 10 の新機能

  • Core Foundation 用プロパティリストプログラミングトピックへの序言
  • この文書の構成
    プロパティリストの構造と内容
    プロパティリストの作成
    プロパティリストの保存と復元
    プロパティリストでの数値の使用
    プロパティリストの XML タグ
    文書改訂履歴












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)