文書   >   Foundation   >   Notifications   >   NotificationCenter


クラス


NotificationCenter


登録された監視者に情報のブロードキャストを可能にする通知郵送メカニズムです。





概観


オブジェクトは addObserver(_:selector:name:object:) または addObserver(forName:object:queue:using:) メソッドを使用して通知 (NSNotification オブジェクト) を受け取る通ために知センターに登録します。オブジェクトが監視者として自分自身を追加すると、オブジェクトは受信すべき通知を指定します。したがって、オブジェクトは、このメソッドを複数回呼び出すことで、いくつかの異なる通知の監視者として自分自身を登録することができます。


実行中の各アプリには default の通知センターがあり、新しい通知センターを作成して特定のコンテキストで通信を整理できます。


通知センターは、1 つのプログラム内でのみ通知を配信できます。他のプロセスに通知を送信したり、他のプロセスから通知を受け取ったりする場合は、代わりに DistributedNotificationCenter を使用してください。


トピックス





デフォルトの通知センターの取得





通知監視者の追加と削除





通知の送信


関連





以下からの継承


NSObject





以下に準拠




以下も見よ





通知





目次
Xcode 9 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK:
  • iOS 2.0+
    macOS 10.0+
    tvOS 9.0+
    watchOS 2.0+

  • 概観
  • トピックス
  • 関連
  • 以下も見よ












  • トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)












    トップへ(Swift Foundation)