Core Graphics   >     CGRect


構造体


CGRect


長方形の位置と大きさを含む構造体。





概観


デフォルトの Core Graphics 座標空間では、原点は長方形の左下隅にあり、長方形は右上隅に向かって延びています。コンテキストに、反転された座標空間(iOS の場合が多い) がある場合、原点は左上隅にあり、長方形は右下隅に向かって延びています。


シンボル




長方形の値を作成する





特別な値





基本的幾何学プロパティー





計算された幾何学的プロパティー





派生する長方形の作成





特性の確認





代替表現





長方形の比較


関連




以下に準拠:


目次
Xcode 10 の新機能

  • 言語:Swift | Objective-C
  • SDK
  • iOS 8.1+
    macOS 10.10+
    tvOS 9.0+
    watchOS 2.0+
  • 概観
  • シンボル
  • 関連












  • トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)