色管理概観への序文


注意: この文書は、以前は 色と色管理システム (Color and Color Management Systems) と言うタイトルでした。


この文書では、色と色管理の基本について概説します。以下の内容については、この文書をお読みください。


色管理は、デバイス間で一貫した色を維持するプロセスです。スキャナ、ディスプレイ、プリンタなどの異なるイメージングデバイスは、異なる色空間で動作し、それぞれ異なる色域(デバイスが表示できる色の範囲) を持ちます。異なるメーカーのカラーディスプレイはすべて RGB カラーを使用しますが、デバイスタイプとその年齢の結果として異なる RGB 色域を持ちます。プリンタと印刷機は CMYK 空間で動作し、特に異なる印刷技術を使用する場合は、その色域で大幅に異なる可能性があります。単一のプリンタの色域でさえ、使用するインクまたは用紙の種類によって大きく異なることがあります。個々のディスプレイ上の RGB カラーから特定のインクと用紙の種類を使用する個々のプリンタでの CMYK カラーへの変換が予測できない結果につながることは容易にわかります。


誰がこの文書を読むべきか


この文書では、開発者が ColorSync 開発者用文書を理解するために必要な概念的な基礎を提供します。ColorSync Manager Reference を読む前に、この文書の概念を理解しておく必要があります。


この文書の情報は、カラーで作業し、入力デバイス(スキャナ、デジタルカメラ) から出力デバイス(モニタ、プリンタ、印刷機) まで一貫した色を維持するという課題を理解したい場合にも役立ちます。


この文書の構成


この文書は、以下の章に分かれています。


以下も見よ


色管理のための Apple の標準規定のソリューションである ColorSync については、以下を参照してください。


色理論と色空間の詳細については、以下を参照してください。


次の章



目次
Xcode 9 の新機能

  • 色管理概観への序文
  • 誰がこの文書を読むべきか
    この文書の構成
    以下も見よ
  • 色:簡単な概要
  • 色の知覚
    色相、彩度、および値(または明るさ)
    加法と減法の色
  • 色空間
  • グレー空間
  • RGB ベースの色空間
  • CMY ベースの色空間
  • デバイスに依存しない色空間
  • インデックス付き色空間
    名前付き色空間
    色成分値、色値、および色
  • 色管理システム
  • カラーマッチングの問題
  • プロファイル
  • 色管理モジュール
  • ColorSync
  • 文書改訂履歴












  • トップ(色管理概観)












    トップ(色管理概観)












    トップ(色管理概観)












    トップ(色管理概観)












    トップ(色管理概観)












    トップ(色管理概観)












    トップ(色管理概観)