Core Graphics   >     CGColorConversionInfo


クラス


CGColorConversionInfo


他のシステムサービスで使用するための色空間同士の変換方法を記述するオブジェクト。


シンボル




概観


CGColorConversionInfo オブジェクトは、変換の意図に関する情報を含む、2 つ以上の色空間同士の変換を指定します。色変換オブジェクトを使用して、MPSImageConversion フィルタによって実行される作業を指定します。これにより、GPU アクセラレーションによるイメージ変換が実行されます。


シンボル




色変換の作成





Core Foundation 型での作業





目次
Xcode 10 の新機能

  • 言語:Swift | Objective-C
  • SDK
  • iOS 8.0+
    macOS 10.10+
    tvOS 9.0+
    watchOS 2.0+
  • 概観
  • 関連












  • トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)












    トップへ(Core Graphics)