Xcode デバッガでクイックルック


Xcode のデバッガは、変数のクイックルック機能、ポップアップ表示でのグラフ的にその内容を表示することで、アプリ内の変数を表示する方法を含んでいます。クイックルックを使用すると、デバッガの変数ビューで選択した変数でスペースバーを押すことにより、オブジェクトの内容をグラフィカルなレンダリングを表示することができます。


一目見て


Xcode 5 のデバッガは、変数のクイックルック機能で選択した OS のクラス型を動的に可視化するための機能を導入しました。この文書では、Xcode 5.1 で導入された、2つの重要な機能強化に対処します。


  • クイックルック表示をレンダリングする機能を使用してカスタム型からインスタンス変数を提供することができます。
  • 追加の OS クラスは、クイックルックの表示をサポートできるようになりました。

  • これらの2つの機能拡張はデバッグ時に、変数を表示する際の柔軟性を提供し、連携して動作します。デバッガでのクイックルック表示を使用してカスタムクラスを提供するには、オブジェクトクラスで使用するクイックルックのためのメソッドを提供して下さい。Xcode で呼び出されたメソッドは、クイックルックの表示でサポートされる OS のクラスのいずれか一つに一致する型のオブジェクトを返します。


    カスタム·オブジェクト·クラスの各々に対してカスタマイズされたクイックルックのメソッドは、各タイプに最適な様に、基礎となる変数の生存表現をレンダリングするように実装されます。例えば、Person オブジェクトは、人の画像、またはあなたのコンテキストでのカスタムクラスの実装に関連してどのような物でも、彼らの自宅の住所上のピンと地図を示します。カスタムクラスオブジェクトのレンダリングに合った最高のものに依存して返すように、OS のオブジェクト·タイプを選択します。


    以下も参照


    ビデオプレゼンテーションで、Xcode のデバッガを使った、より詳しい方法と、その機能がわかるでしょう:


  • WWDC 2014:Xcode 6 でのデバッグ: アプリがいかに処理に順番を付けるか学び、ユーザーインターフェースを探査・修正し、カスタムのクイックルックをサポートします。

  • WWDC 2013:Xcode でのデバッグ: Xcode のグラフィカルデバッガを使用して、パフォーマンスの問題を検出・修正します。

  • WWDC 2013:LLDB で高度なデバッグ: Xcode のグラフィカルデバッガとターミナルを使用したデバッグ:






  • 次の章

    目次
    Xcode 9 の新機能

    Xcode デバッガでクイックルック
  • カスタム·タイプのクイックルックを有効にする
  • クイックルックのメソッドを実装
    注意点
    サンプルでの実装
  • debugQuickLookObject をサポートする OS の種類
  • debugQuickLookObject に返せる型
  • システム·クラスのクイックルック例
  • デフォルト
    画像クラス
    カーソルクラス
    カラークラス
    ベジェパス・クラス
    所在地クラス
    ビュークラス
    文字列クラス
    AttributedString クラス
    データクラス
    URL クラス
    SpriteKit クラス
    改訂履歴












    トップへ












    トップへ