文書   >   Swift   >   Swift 標準ライブラリ  >     手動でメモリ管理   >   UnsafeBufferPointer


汎用構造体


UnsafeBufferPointer


メモリに連続して格納された要素のバッファへの所有されていないコレクションインタフェース。





宣言


@frozen struct UnsafeBufferPointer<Element>


概観


UnsafeBufferPointer インスタンスを低レベルの操作で使用して、一意性チェックを排除し、リリースモードでは境界チェックを排除できます。境界チェックは常にデバッグモードで実行されます。


UnsafeBufferPointer の意味


UnsafeBufferPointer インスタンスはメモリ内へのビューであり、それが参照するメモリを所有していません。 UnsafeBufferPointer 型の値をコピーしても、基になるメモリに格納されているインスタンスはコピーされません。ただし、 UnsafeBufferPointer インスタンスを使用して別のコレクションを初期化すると、そのインスタンスは参照先のメモリから新しいコレクションにコピーされます。


トピックス





型エイリアス


目次
Xcode 11 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
    Xcode 6.0.1+
    フレームワーク
    Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • 概観
  • トピックス
  • 関連












  • トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)