文書   >   Swift   >   Swift 標準ライブラリ   >   Numbers and Basic Values   >   SystemRandomNumberGenerator     Beta  


構造体


SystemRandomNumberGenerator


システムの乱数データのデフォルトのソース。





概観


ランダムな値を生成したり、コレクションをシャッフルしたり、ランダムなデータに依存する別の操作を実行する場合、この型はデフォルトで使用されるジェネレータです。たとえば、この例の 2 つのメソッド呼び出しは同等です。



let x = Int.random(in: 1...100)
var g = SystemRandomNumberGenerator()
let y = Int.random(in: 1...100, using: &g)



SystemRandomNumberGenerator は自動的にシードされ、複数のスレッドで安全に使用でき、可能な限り暗号的に安全なアルゴリズムを使用します。


SystemRandomNumberGenerator のプラットフォームでの実装


システムジェネレータは自動的にすべてのプラットフォームにシードされ、スレッドセーフであるが、ジェネレータによって生成される乱数データのストリームの暗号品質は様々である可能性があります。詳細については、各プラットフォームで使用される API のドキュメントを参照してください。


トピックス





イニシャライザ


init()





インスタンスメソッド


関連





以下への準拠


RandomNumberGenerator


以下も見よ





乱数発生ジェネレータ





ベータソフトウェア

このドキュメントには、開発中の API または技術に関する予備情報が含まれています。この情報は変更されることがあり、このドキュメントに従って実装されたソフトウェアは、最終的なオペレーティングシステムソフトウェアでテストする必要があります。

Apple のベータ版ソフトウェアの使用方法の詳細について学ぶ >






目次
Xcode 10 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
  • XCode 10.0+     Beta  
  • フレームワーク
  • Swift 標準ライブラリ
  • 概観
  • トピックス
  • 関連
  • 以下も見よ












  • トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)