文書   >  Swift   >  String   >   init(_:radix:uppercase:)


汎用イニシャライザ


init(_:radix:uppercase:)


与えられた値を基数 10、またはその他の指定された基数で表す文字列を作成します。





宣言


init<T>(_ value: T, radix: Int = 10, uppercase: Bool = false) where T : BinaryInteger


パラメータ


value文字列に変換すべき値。
radix文字列表現に使用する基数。radix は 2 以上 36 以下でなければなりません。デフォルトは 10 です。
uppercase大文字を使用して 9 より大きい数字を表すには true を渡し、小文字を使用するには false を渡します。デフォルトは false です。


議論


以下の例では、最大の Int 値を文字列に変換してその長さを出力します。


let max = String(Int.max)
print("\(max) has \(max.count) digits.")
// Prints "9223372036854775807 has 19 digits."


9 を超える数字はローマ字として表されます。uppercasetrue の場合、これらの文字は "A" で始まります。それ以外の場合は、"a" で始まります。


let v = 999_999
print(String(v, radix: 2))
// Prints "11110100001000111111"

print(String(v, radix: 16))
// Prints "f423f"
print(String(v, radix: 16, uppercase: true))
// Prints "F423F"





目次
Xcode 11 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
  • Xcode 10.0+

  • Framework
  • Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • パラメータ
  • 議論












  • トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)