Core Foundation   >   CFRelease


関数

CFRelease


Core Foundation オブジェクトを解放します。





宣言


void CFRelease(CFTypeRef cf);


パラメータ


cf解放すべき CFType オブジェクト。この値は NULL であってはなりません。


議論


cf の保持カウントがゼロになると、オブジェクトに割り当てられたメモリが割り当て解除され、オブジェクトが破棄されます。Core Foundation オブジェクトを作成、コピー、または明示的に保持する (CFRetain 関数を参照の事) 場合は、不要になったときにオブジェクトを解放する責任があなたにはあります(Core Foundation のためのメモリ管理プログラミングガイド を参照の事)。


特別な考慮事項


cfNULL の場合、実行時エラーが発生し、アプリケーションはクラッシュします。





目次
Xcode 9 の新機能

  • 言語:Objective-C
  • SDK
  • iOS 2.0+
    macOS 10.0+
    tvOS 9.0+
    watchOS 2.0+
  • 宣言
  • パラメータ
  • 議論












  • トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)