文書   >   Swift   >   Swift 標準ライブラリ   >   Collections   >   Sequence and Collection Protocols   >   BidirectionalCollection   >   index(after:)


インスタンスメソッド


index(after:)


与えられたインデックスの直後の位置を返します。
必須。





宣言


override func index(after i: Self.Index) -> Self.Index


パラメータ


iコレクションの有効なインデックス。iendIndex より小さくなければなりません。


戻り値


i の直後のインデックス値。


議論


インデックスの後継者は明確に定義されていなければなりません。コレクション インデックスの後継者は明確に定義されていなければなりません。コレクション c へのインデックス i の場合、c.index(after:i) を呼び出すと、毎回同じインデックスが返されます。

















トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)
目次
Xcode 11 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
  • Xcode 10.0+
  • フレームワーク
  • Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • パラメータ
  • 戻り値
  • 議論












  • トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)