文書   >   Swift   >   Swift 標準ライブラリ   >   Collections   >   Sequence and Collection Protocols   >   BidirectionalCollection   >   dropLast(_:)


インスタンスメソッド


dropLast(_:)


指定された数の最後の要素を除くすべてを含む部分シーケンスを返します。





宣言


func dropLast(_ k: Int) -> Self.SubSequence


パラメータ


kコレクションの末尾から削除すべき要素の数。k はゼロ以上でなければなりません。


戻り値


最後から k 個の要素を削除した部分シーケンス。


議論


削除すべき要素数がコレクション内の要素数を超える場合、結果は空の部分シーケンスになります。


let numbers = [1, 2, 3, 4, 5]
print(numbers.dropLast(2))
// Prints "[1, 2, 3]"
print(numbers.dropLast(10))
// Prints "[]"


複雑さ:コレクションが RandomAccessCollection に準拠している場合 O(1)。それ以外の場合 O(k)、ここで k は削除すべき要素の数です。

















トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)
目次
Xcode 11 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
  • Xcode 8.0+
  • フレームワーク
  • Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • パラメータ
  • 戻り値
  • 議論












  • トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)