NSNull


継承:NSObject

従属:NSCopyingNSObjectNSSecureCoding

フレームワーク:OS X 10.0 以降の Foundation。関連項目


概要


NSnull クラスは、(nil の値を許可しない) コレクションオブジェクト内で null 値を表すために使用されるシングルトンオブジェクトを定義します。


NSnull は、その Core Foundation の相手、CFNullRef と"通話無料で繋がっている" です。通話無料で繋がっている詳細については、通話無料でつなぐ を参照してください。


タスク


インスタンスの取得


+ null


NSNull のシングルトンインスタンスを返します。


宣言

<< OBJECTIVE-C >>

+ (NSNull *)null


戻り値

NSNull のシングルトンインスタンス。kCFNull に等しい。


利用可能

OS X 10.0 以降で利用可能。






次:文書改定履歴
目次
Xcode 10 の新機能

  • NSNull
  • 概要
  • タスク
  • インスタンスの取得
  • null
    文書改定履歴












    トップへ(NSNull)












    トップへ(NSNull)












    トップへ(NSNull)












    トップへ(NSNull)












    トップへ(NSNull)












    トップへ(NSNull)












    トップへ(NSNull)












    トップへ(NSNull)












    トップへ(NSNull)