NSLayoutYAxisAnchor


継承:NSLayoutAnchor : NSObject(Class)

従属:NSObject(protocol)

フレームワーク:OS X 10.11 以降の AppKit。関連項目..


概要


NSLayoutYAxisAnchor クラスは流れるようなインターフェイス(より読みやすいコードを生成するように設計されたインターフェイス) を使用して、垂直の NSLayoutConstraint オブジェクトを作成するためのファクトリクラスです。プログラムで自動レイアウトを使用してレイアウトを定義するには、これらの制約を使用してください。


このクラスは、全く追加のメソッドを提供していませんが、それは NSLayoutAnchor から継承したメソッドに型情報を追加します。具体的には、NSLayoutAnchor によって宣言された汎用メソッドは今や一致する NSLayoutYAxisAnchor オブジェクトを取らなければなりません。


    << OBJECTIVE-C >>

  1. // This constraint is valid
  2. [self.cancelButton.leadingAnchor constraintEqualToAnchor:self.saveButton.trailingAnchor constant: 8.0].active = true;
  3. // This constraint generates an incompatible pointer type warning
  4. [self.cancelButton.topAnchor constraintEqualToAnchor:self.saveButton.trailingAnchor constant: 8.0].active = true;

<< SWIFT >>

  1. // This constraint is valid
  2. cancelButton.topAnchor.constraintEqualToAnchor(saveButton.topAnchor, constant: 8.0).active = true
  3. // This constraint generates an incompatible pointer type warning
  4. cancelButton.topAnchor.constraintEqualToAnchor(saveButton.trailingAnchor, constant: 8.0).active = true

レイアウトアンカーを使用する詳細については、NSLayoutAnchor クラスリファレンス を参照してください。






次:文書改定履歴
目次
Xcode 10 の新機能

  • NSLayoutYAxisAnchor
  • 概要
    文書改定履歴












    トップへ(NSLayoutYAxisAnchor)












    トップへ(NSLayoutYAxisAnchor)












    トップへ(NSLayoutYAxisAnchor)












    トップへ(NSLayoutYAxisAnchor)












    トップへ(NSLayoutYAxisAnchor)












    トップへ(NSLayoutYAxisAnchor)