文書   >   Swift   >  String   >   init(validatingUTF8:)


イニシャライザ


init(validatingUTF8:)


与えられたポインタによって参照される、ヌルで終る UTF-8 データをコピーして検証することによって新しい文字列を作成します。





宣言


init(validatingUTF8 cString: UnsafePointer<CChar>)

パラメータ


cStringヌルで終わる UTF-8 コードシーケンスへのポインタ。


議論


このイニシャライザは、不正な形式の UTF-8 コード単位シーケンスを修復しようとしません。見つかった場合、イニシャライザの結果は nil になります。


以下の例では、このイニシャライザを 2 つの異なる CChar 配列の内容へのポインタで呼び出します。1 つ目は正しい形式の UTF-8 コード単位シーケンスを使用し、2 つ目は不正な形式のシーケンスを最後に使用します。


let validUTF8: [CChar] = [67, 97, 102, -61, -87, 0]
validUTF8.withUnsafeBufferPointer { ptr in
    let s = String(validatingUTF8: ptr.baseAddress!)
    print(s)
}
// Prints "Optional(Café)"

let invalidUTF8: [CChar] = [67, 97, 102, -61, 0]
invalidUTF8.withUnsafeBufferPointer { ptr in
    let s = String(validatingUTF8: ptr.baseAddress!)
    print(s)
}
// Prints "nil"


以下も見よ




Unicode データから文字列を作成する





目次
Xcode 11 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
  • Xcode 8.0+

  • Framework
  • Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • パラメータ
  • 議論
  • 以下も見よ












  • トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ演算子)