文書   >   Swift   >  String   >   enumerated()


インスタンスメソッド


enumerated()


(n、x) のペアのシーケンスを返します。ここで、n はゼロから始まる連続した整数を表し、x はシーケンスの要素を表します。





宣言


func enumerated() -> EnumeratedSequence<String>

戻り値


シーケンスを列挙するペアのシーケンス。


議論


この例では、文字列 "Swift" の文字を列挙して、各文字を文字列内の位置とともに印刷します。


for (n, c) in "Swift".enumerated() {
    print("\(n): '\(c)'")
}
// Prints "0: 'S'"
// Prints "1: 'w'"
// Prints "2: 'i'"
// Prints "3: 'f'"
// Prints "4: 't'"


コレクションを列挙すると、各ペアの整数部分は列挙のカウンターになりますが、必ずしもペアになっている値のインデックスにはなりません。これらのカウンターは、ArrayContiguousArray など、ゼロから始まる整数型インデックスのコレクションのインスタンスにのみインデックスとして使用できます。他のコレクションでは、カウンターは範囲外になっているか、インデックスとして使用するのに不適切な型である可能性があります。インデックスを使用してコレクションの要素を反復処理するには、zip(_:_:) 関数を使用して下さい。


この例では、セットのインデックスと要素を繰り返し処理して、5 文字以下の名前のインデックスで構成されるリストを作成します。


let names: Set = ["Sofia", "Camilla", "Martina", "Mateo", "Nicolás"]
var shorterIndices: [Set<String>.Index] = []
for (i, name) in zip(names.indices, names) {
    if name.count <= 5 {
        shorterIndices.append(i)
    }
}


今や shorterIndices 配列が names セット内の短い名前のインデックスを保持するようになったので、これらのインデックスを使用してセット内の要素にアクセスできます。


for i in shorterIndices {
    print(names[i])
}
// Prints "Sofia"
// Prints "Mateo"


複雑さ:O(1)



以下も見よ





文字列の文字の反復

















トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)












トップへ(Swift 標準ライブラリ)
目次
Xcode 11 の新機能

  • 言語:Swift
  • SDK
  • Xcode 9.0+
  • Framework
  • Swift 標準ライブラリ
  • 宣言
  • 戻り値
  • 議論
  • 以下も見よ












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)