Foundation >     String     >   String.UnicodeScalarView


構造体


String.UnicodeScalarView


文字列の内容を Unicode スカラ値の集合として表示します。


概観


unicodeScalars プロパティを使用すると、Unicode スカラー値の文字列ビューにアクセスできます。Unicode スカラー値は、Unicode の基本単位である 21 ビットのコードです。各スカラー値は、UnicodeScalar インスタンスで表され、UTF-32 コードユニットと同等です。


let flowers = "Flowers 💐"
for v in flowers.unicodeScalars {
    print(v.value)
}
// 70
// 108
// 111
// 119
// 101
// 114
// 115
// 32
// 128144


文字列に表示される一部の文字は、一つ以上の Unicode スカラ値で構成されます。その場合、文字列の unicodeScalars ビューには、文字ビューよりも多くの値が含まれます。


let flag = "🇵🇷"
for c in flag.characters {
    print(c)
}
// 🇵🇷

for v in flag.unicodeScalars {
    print(v.value)
}
// 127477
// 127479

String 型の init(_:) イニシャライザを使用して、String.UnicodeScalarView インスタンスを文字列に戻して変換できます。


let favemoji = "My favorite emoji is 🎉"
if let i = favemoji.unicodeScalars.index(where: { $0.value >= 128 }) {
    let asciiPrefix = String(favemoji.unicodeScalars.prefix(upTo: i))
    print(asciiPrefix)
}
// Prints "My favorite emoji is "


入れ子になった型


目次
Xcode 11 の新機能

  • 言語:Swift
  • 概観
  • 入れ子になった型












  • トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)












    トップへ(Swift 標準ライブラリ)