Core Foundation   >   CFPreferencesSetAppValue(_:_:_:)


関数


CFPreferencesSetAppValue(_:_:_:)


環境設定を追加、変更、または削除します。





宣言


func CFPreferencesSetAppValue(_ key: CFString, _ value: CFPropertyList?, _ applicationID: CFString)


パラメータ


keyその値を設定したい環境設定キー。
value指定した key とアプリケーションに設定する値。指定されたキーをアプリケーションの環境設定から削除するには、NULL を渡します。
applicationIDその環境設定を作成または変更したいアプリケーションの ID。通常は kCFPreferencesCurrentApplication です。NULL または kCFPreferencesAnyApplication を渡さないでください。com.foosoft などの Java パッケージ名の形式をとります。


議論


新しい環境設定値は、標準のアプリケーション環境設定の場所、~/Library/Preferences/ に保存されます。kCFPreferencesCurrentApplication で呼び出されると、環境設定ドメイン "現在のユーザ、現在のアプリケーション、任意のホスト" で変更が実行されます。他のドメインで環境設定を作成する必要がある場合は、低レベル関数 CFPreferencesSetValue(_:_:_:_:_:) を使用して下さい。


変更を永続的な記憶装置に保存するには、CFPreferencesAppSynchronize(_:) 関数を呼び出さなければなりません。





目次
Xcode 9 の新機能

  • 言語:Swift | Objective-C
  • SDK
  • iOS 2.0+
    macOS 10.0+
    tvOS 9.0+
    watchOS 2.0+
  • 宣言
  • パラメータ
  • 戻り値












  • トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)