Core Foundation   >   CFTimeZoneCopyAbbreviationDictionary()


関数

CFTimeZoneCopyAbbreviationDictionary()


タイムゾーンの略語からタイムゾーンの名前へのマッピングを保持する辞書を返します。





宣言


func CFTimeZoneCopyAbbreviationDictionary() -> CFDictionary!


戻り値


タイムゾーンの略語からタイムゾーンの名前へのマッピングを含む辞書。所有権は 作成規則 に従います。


議論


複数のタイムゾーンが同じ略語を持つことがあります。たとえば、US/Pacific および Canada/Pacific の両方で略語 "PST" を使用しています。このような場合、この関数は省略名を持つ名前をひとつだけ選択します。





目次
Xcode 9 の新機能

  • 言語:Swift | Objective-C
  • SDK
  • iOS 2.0+
    macOS 10.0+
    tvOS 9.0+
    watchOS 2.0+
  • 宣言
  • 戻り値
  • 議論












  • トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)