Core Foundation   >   CFBagEqualCallBack


型エイリアス

CFBagEqualCallBack


バッグ内の 2 つの値が等しいかどうかを判断するために使用される呼び出し関数のプロトタイプ。





宣言


typealias CFBagEqualCallBack = (UnsafeRawPointer?, UnsafeRawPointer?) -> DarwinBoolean


パラメータ


value1バッグ内のある値。
value1辞書内の別の値。


戻り値


value1value2 が等しい場合は true、そうでない場合は false


議論


関数に MyCallBack と名前をつけた場合は、次のように宣言します。


議論


この呼び出し関数は、CFBagCallBacks 構造体の CFBagCreate(_:_:_:_:) に渡されます。





目次
Xcode 9 の新機能

  • 言語:Swift | Objective-C
  • SDK
  • iOS 2.0+
    macOS 10.0+
    tvOS 9.0+
    watchOS 2.0+
  • 宣言
  • パラメータ
  • 戻り値
  • 議論












  • トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)












    トップへ(Core Foundation)